女性の薄毛の原因とは?

女性特有の薄毛の原因があります

女性の薄毛事情とは?

 

薄毛は、主に40代以降の男性に多くみられる症状ですが、女性でも同様に薄毛になります。

 

そして、近年、女性の薄毛は増加傾向にあるのです。

その数は国内で600万人とも言われ、実に女性の10人に1人が薄毛の悩みを持っているという計算になります。

 

女性用シャンプー、特にノンシリコンや天然素材をうたったシャンプーの販売数の増加にも近年の女性のヘアケアへの関心の高さがうかがえます。

 

20代、30代前半で薄毛に悩まれる女性ももちろんいますが、実際に薄毛が気になり出し、本格的に薄毛対策を始める女性の年齢はアラフォーといわれる40歳前後の人が一番多いようです。

 

女性の薄毛の最も多い原因とは?

 

女性の薄毛の原因は、ストレス、食生活や生活習慣の乱れなど様々ですが、何よりも薄毛になってしまう大きな原因のひとつに「加齢」によるものがあります。

 

女性の女性らしさを作っている「女性ホルモン」の分泌量は20~30代前半でピークになり、30代後半から徐々に減少していきます。

そして、閉経をむかえる40代半ば~50代になるとその量は急激に減少します。

この時期を、更年期といい、体調不良やイライラなどの更年期障害といわれる症状がでてきます。

 

個人差はありますが、これら、女性ホルモンの急激な減少とホルモンバランスの乱れから、
40~50代が一番薄毛になりやすい年代といわれています。

 

女性と男性では薄毛の原因が根本的に違います。

 

男性の薄毛の原因の多くに、頭皮の脂が過剰に分泌することによる、毛穴のつまりやベタつきがあげられます。

 

しかし、女性の薄毛の原因は逆に「頭皮の乾燥」にあるのです。

 

女性は男性よりも皮脂の分泌量が少ないので、ベタついているといっても実は男性ほどではないんです。

 

ベタついているからと、シャンプーをしすぎたり、脱脂力の強い男性用シャンプーを使ってしまうと、ますます乾燥が進みます。そして、乾燥した頭皮はそれを保護しようとさらに皮脂を分泌させ、本当は内部は乾燥しているのに表面はベタつく、という悪循環に陥ってしまうのです。

 

女性の薄毛には、女性の体質に合った薄毛対策とヘアケアをしていくことが大事です。

 

 

 

女性の薄毛の原因とは?

女性の薄毛対策法

正しいシャンプーの仕方

ノンシリコンシャンプーとは

オススメ女性用育毛シャンプー